発達障がい者の就職転職支援サイト 【10年以上の実績に厳選!】

発達障害者 就職・転職サイト厳選3社

発達障がい者の方限定の、転職・就職求人サイトのご紹介です!
こんな方におすすめです。

障がい者向け転職・求人サイト

 

1つでも当てはまる方は、無料登録しておきましょう♪
(現在、無職、仕事中の方も登録可能です)

 

出来る限り、発達障がい者の方が活躍している実績のある職場が知りたい。
発達障がい者を求人している会社をできるだけ知りたい。
自分がやってみたい、したい仕事を見つけたい。
就労移行支援など、転職や求人活動で相談できる所がいい。
発達障がい者で安定した大手の企業に就職した実績のある所に相談したい
年収400万円以上の就職実績多数の実績のある転職サイトを知りたい
自分のスキルを生かした高収入の案件を多く知りたい。

 

このサイトでは、一時的な人気のサイトではなく、10年以上も支持されている、企業と太いパイプのある会社を厳選してご紹介しております。

既に100名を超える方が無料登録を済ませています♪次はあなたの番です!

※登録は、複数も可能です。(例:1位と2位のサイトへの登録など。)

発達障害者向け就職・転職・支援サービスの会社おすすめランキング

ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場の特徴

ポイント
・就業中の相談もOK!
・発達障がい者の方に人気の専門相談・求人支援会社。
・20年近い実績と豊富なノウハウを持っている。
・求人紹介は、厳選された優良企業600社。
・発達障害の仕事でお悩みの方は、職業の適性相談にのってもらえます。


コメント
紹介先は、誰もがうらやむ安定した優良企業が多い。発達障害者を強みに変えるためには、自分の適性をしっかり把握することです。そのためには、自分を良く知ることと、第三者から見たアドバイスをもらいながら、方向性を決めていくことが大切です。実績が豊富な会社なので、一度、相談してみることをおすすめします。
>>ラルゴ高田馬場の詳細はコチラ!

価格 0円
評価 評価5
備考 条件「障がい者手帳を既にお持ちの方」で、「東京で面談できる方」
ラルゴ高田馬場の総評

東京近辺にお住まいの方は、ぜひ足を運びたい相談会社の1つ。
20年近い実績があり、30年以上続く安定企業と太いパイプを持っているのが特徴。

ネットでは一般公開されていない情報を得るためにも、積極的に情報収集して損はありません。
ただし、以下の方が条件となります。

1.障がい者手帳をもっていること。
2.東京にて面接を受けることが可能な方。

都内近郊に住んでいる方は、最初に無料登録しておきましょう!

ハローワーク

ハローワークの特徴

ポイント
全国対象の国が支援する求人・転職サイト。ハローワークで求人相談をすることができる。ハローワークのサイトでは、基本的な履歴書・職務経歴書の書き方が掲載されている。また、公開求人もネットで簡単にしらべることができる。

コメント
厚生労働省の支援サービスであり、全国にあるため、知名度が高い。

価格 0円
評価 評価3
備考 厚生労働省支援の求人・転職相談所
 

発達障がいとは?

発達障害とは、脳機能障害の一つで周りとのコミュニケーションが上手にとれず、普通に社会生活がおくれない先天性の特徴を持つ障害をいいます。

細かい作業

 

ただ、「障害」という名前はついているものの、
優れた側面を持っているため、適職につくことができれば、その技能をフル活用し、活躍することができます。

 

発達障害の方の優れた側面の例
  • 細かい作業、緻密な作業
  • 数値情報などから、ミスを見つけ出す力
  • 同じ事を繰り返す反復力
  • 発想する視点
  • 物事をとらえる視点

 

こう見てみると、能力のバランスが偏ってはいますが、
特殊な能力を持っている可能性があります。

 

NHKクローズアップ現代の
大人の発達障害”個性をいかせる職場とは?の中で、以下のようなコメントがありました。

逆転の発想が大事。
非常に大事ですね。
逆に定型発達といわれている、健常といわれている人ができないような、そういった独特の能力を持っていらっしゃる方、たくさんいらっしゃいますね。
クローズアップ現代:大人の発達障害”個性をいかせる職場とは? http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3324/3.html

 

得意な天性を活かすためには?

発達障害を抱えている場合、就職・転職をする上で、
どのような職業、職種、技量を使うかによって、その仕事に対して大きなプラスとして働く場合もあれば、
中にはマイナスとして働く場合もあります。

発達障害適職

 

つまり、
自分に合った適職をいかに探し出すか?
が非常に大事なポイントといえます。

 

では、どうすれば、その適職を探し出せるのか?
ですが、やはり、自己分析第三者からのアドバイスを取り入れることです。

 

発達障害の方は、これから大きな求人・転職のチャンスを迎えます。
というのも、平成30年から事業主の障がい者受け入れ枠が、「身体障害者、知的障害者」だけではなく、「発達障がい者」も加わるからです。

 

法定雇用率の算定にあたり、発達障害者(精神障がい者)が加わります。

身体障害者、知的障害者及び精神障害者である常用労働者の数 + 失業している身体障害者、知的障害者及び精神障害者の数

 

ですので、現在では、発達障害者を積極的に採用する企業が増えてきているんです。
これらの情報は、発達障害者を支援する求人・転職支援の会社が情報を持っています。

 

このような、転職・求人支援相談は、基本的には無料なので、使わないと損です。

 

主なサービスは、
発達障害の方の就職にあたり必要な社会面などの技術支援と、
就職・転職支援などの求人活動の支援サービスです。

 

特に、ほとんどの求人情報は非公開のため、この支援機関を利用することで、自分にマッチした仕事が見つけやすくなります。

 

就職・転職支援サービスを受けるメリット

 

就職・転職支援サービスを受ける最大のメリットは、
自分の適職を見極める機会を作れる点です。

発達障害 適職相談

 

発達障害で就職後、
退職する原因の多くは、企業側と本人の意識のミスマッチです。

 

つまり、企業側は発達障害について理解
本人側は、自分の得意とする仕事を把握し、伸ばしていけるよう、お互い同じ方向に進むことが大切なのです。

 

そのため、
事前に、そのミスマッチとなる原因を避けるため、
その橋渡しをする役割をするのが、就職・転職支援サービスなのです。

 

ですので、就職・転職を希望する方は、
どんどん活用していきましょう!

 

発達障害者向け就職・転職・支援サービスとして、全国で人気の会社をご紹介します。
無料ですので、早めに登録しておきましょう。

 

就職・転職支援サービスを受けるデメリット

 

都内にある就職・転職支援サービスを受けたからといって、
必ずしも、自分の希望にマッチした求人がすぐに見つかるとは限りません。

 

その時のタイミングや時代の流れもあります。
ですので、その時に見つからなかったからといって、焦ったり諦めたりするのではなく、
将来を見据えて、職場探しをすることが大切です。

 

発達障害を強みに変えた成功例

 

発達障害の友人は、とにかく、神経質な性格でした。
神経質なので、与えられた仕事はしっかりこなそうとしていたのですが、仕事のスピードが非常に遅いことが悩みでした。

障がい者 転職成功

 

専門の相談所で悩みを打ち明けた所、
仕事内容は、細かいチェック作業に向いている事が分かり、そのような仕事に変えたのです。

 

その結果、普通の人には気づかないような点をすぐに見つけられるため、
今ではデータ集計やプログラムチェックなども任されるようになり、会社には欠かせない存在になりました。

 

発達障害は、一見弱みにみえます。
ただ、適職につくことで、強みに変えることだって出来るのです。

発達障がい者 転職・就職サイトの口コミ

難しいと思っていた会社から内定をもらえました!

会社の倒産があり、年齢的にも46歳を超え転職活動をしていたこともあり、就職先を見つけることが大変でした。面接では、思ったような回答ができずに、終わってしまいました。このままでは、恐らく内定は難しいかもと思っていた時、就職支援のコンサルタントから連絡があり、面接の印象をそのまま伝えました。数日後、面接を受けた会社から、なんと内定をもらうことができました。もし、このまま一人で面接を受けていれば、不合格だったかと思うと、コンサルタントの支援を受けておいて良かったと思います!

やりがいのある仕事につけて今は満足です!

人間関係が上手くいかず、転職活動をしておりました。出来れば、今の職場と同じような仕事内容で仕事を探していたところ、コンサルタントから、もっと自分が生かせる職種についてみてはどうかとうアドバイスを頂きました。そのかいあってか、面接で落とされ続けていた職種とは別の職種を応募したところ、すぐに内定をもらうことが出来ました。今では、自分にピッタリの仕事内容でやりがいもあり、満足しています!

 

>>発達障がい者に人気の就職転職サイト!
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
成功する転職・就職サイトはココをクリック!