発達障がいの方におすすめの自宅で簡単な運動方法を身に着ける!

発達障がいの方におすすめの自宅で簡単な運動方法を身に着ける!

発達障がい者の方は仕事を進めていく上で、やはり、体力維持というのが一つの課題になります。
仕事ができるだけではなく、基本は、健康を維持することがなによりも大切です。

 

せっかく、一生懸命に仕事をしているのに、
風邪をひきやすかったり、他の病気にかかってしまっては、
やはり、辛いことには変わりありません。

 

また、ストレスを抱えてしまうと、体重が増えたり、
心理面から免疫力が落ちてしまうこともあります。

 

長期にわたり、業務をこなしていく上で、健康は、欠かせないのです。
その対策として、大事なのが運動です。

 

運動といっても、筋力トレーニングや、持久力を養うようなトレーニングではなく、
体をリラックスさせ、全体の筋肉をほぐす程度の運動です。

 

このような運動をマスターすることで、
仕事への集中力が増し、より楽しく仕事に取り込むことができるようになります。

 

ラルゴ高田馬場では、
インストラクターがついて、自宅で簡単にできるストレッチや
呼吸法などを学ぶことができるようです。

 

特に、呼吸法は、外出先でも使えますよね。
私の場合は、帰宅して、寝る前に集中しておこなうようにしてます。

 

そうすると、ぐっすり寝れるんですよ。(笑)
爆睡できますよ♪

 

このような運動は、基本的に
簡単であること
どこでもできること
継続できること
が大事です。

 

やっぱり、毎日続けて習慣化できればしめたものです!